南明奈@画像ファン > 南明奈 ニュ−ス > 南明奈、志村けんのバカ殿様秋!笑いの祭典SPに出演

南明奈 ニュ−ス

南明奈、志村けんのバカ殿様秋!笑いの祭典SPに出演

南明奈、志村けんのバカ殿様秋!笑いの祭典SPに出演

10月6日の19時からフジテレビ系で出演します。

13321_g081179.jpg

みどころ

「ハチを助ける」南明奈出演コント

昼間、クモの巣に捕まったハチを助けてやる殿。するとその夜…寝ている殿の元へ美しい女王蜂の妖精(南明奈)が現れる!昼間助けてもらった恩返しにと、甘い蜂蜜を与え、甘い抱擁をする女王バチ。その様子を盗み聞きしていた御用人(上島竜兵)が翌朝クモの巣に捕まっていたハチを助けると…。


「バカ殿」Wikipedia(笑)

本名:志村 けんのすけ(しむら けんのすけ)、通称「バカ殿」。

名前通りバカな殿。能面の小面のような顔で性格は破天荒。あまりのバカぶりに爺から「こんなバカは珍しい…珍バカだ!!」「バカのオリンピックに出たら金メダルが取れる」と評されるほどである。

装束は殿様らしいが、顔は真っ白で口紅を塗っており、ちょんまげをしている。羽織の色は、初期は銀色系のものであったが、『8時だョ!全員集合』末期の頃から朱色系のものになった。

下ネタとセクハラと悪戯が大好きで、城内にもからくりをたくさんしかけている。また、超オンチでもあり、宴会で吉幾三の「雪國」を歌ったところ、宴会場が半壊したこともあった。

こんな殿様でも家来はたくさんおり、誰もが忠臣ばかり。これは父親である先代の殿が名君だったためであり、いつも家老からはそのことを絡めて小言を言われている。

親藩であり(その証拠に「丸に三つ葵」の徳川家の家紋が城内に見られる)、モデルは江戸幕府第9代将軍徳川家重である[要出典]。

幼名は「竹千代」。志村城の城主、志村藩12万石の領主(初期は50万石、25万石)。奥方はおらず、爺や家来からしばしば「いつ結婚するんだ」「早く結婚しろ」などと言われている(実際の志村も独身)。


このシリーズも長いですね。志村は死ぬまでテレビに出たいって言ってましたしね。若手でこのレベルの大物になる人がはたして出てくるのでしょうかね。志村スゲーよってことですよねww


<<南明奈 大好物をデリバリ&カバンの中身プレゼント | 南明奈@画像ファントップへ | 北斗晶 自分が南明奈にソックリと主張>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Powered by Seesaa
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。